impro for storytellers

『Impro for Storytellers』ワークショップ

このワークショップはキース・ジョンストンの第二の著書である『Impro for Storytellers』を読み、実践してみるワークショップです。ミーティングアプリのZoomを使い、全てオンライン上で行います。

キース・ジョンストンのインプロをより広く深く理解したい人におすすめのワークショップです。 僕自身、改めてキース・ジョンストンのインプロについて学び直したいと思っています。

月曜夜・木曜夜に行っています。現在のところ追加募集は行っていません。見学は500円で受け付けていますので、ご興味ある方はどうぞお申し込みください。

Overview

概要

半分読書会・半分実践のワークショップです

ワークショップの前半は『Impro for Storytellers』(洋書)の読書会、後半は読んだ章に関係するゲームを行います。

参加者は事前に担当の項を読んでまとめておき、当日発表します。ただし、ひとりの分量はペーパーバックで半ページ~5ページ(平均2ページ)と、それほど多くはありません。また、担当が無い週もあります。

「英語は読めないけれど参加はしたい!」という方のために、発表担当の無い参加枠もあります。ただし人数の制限はあるので、英語がある程度読める方は通常の参加枠を選んで頂ければと思います。

固定メンバーの月謝制です

このワークショップは継続的な学びを目指すため、単発の参加は無く、月謝制の固定メンバーで進めていきます。金額は月4回で6,000円(1回あたり1,500円)からはじめます。

参加基準があります

『Impro for Storytellers』は「インプロ中級者(およびそれを目指す人)向け」の本であり、ワークショップもそれに準じます。したがって、参加基準として「インプロショー経験者(発表会含む)」であることを設けます。また、クラスの安全やレベルを保つため、参加をお断りすることもあります。「自分は参加できるだろうか?」と思う場合はお尋ねください。

その他

『Impro for Storytellers』を持っていなくても参加は可能ですが、今後のためには購入をおすすめしています。(ペーパーバック版Kindle版

事前にZoomをインストールしておいてください。PCでの参加を強く推奨しますが、スマートフォンでの参加も可能です(ただし一部ゲームが見学になる可能性があります)。

Details

詳細

『Impro for Storytellers』ワークショップ

日時
毎週月曜夜 19:30~21:30
毎週木曜夜 19:30~21:30
場所
Zoom(それぞれの家)
対象
インプロショー経験者(発表会も含む)
参加費
月4回で6,000円(1回あたり1,500円)
定員
10名(最低催行人数:6名)
ファシリテーター
内海隆雄
申し込み
現在のところ追加募集は行っていません。

Application

見学申し込み

『Impro for Storytellers』ワークショップは見学を1回500円で承っております。ご興味ある方は下記より見学チケットをご購入ください。